上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは^^

昨日のブログの続編です。

夕方目を覚まし ポイントへ向かいます。

到着が少し早かった為 策を練ります^^;


ん~。。。
初めての場所だし、接岸しやすい「スポット」的な場所も未確認だしなぁ・・・
ホタルイカの群遊海面だし いつもの新潟県糸魚川に比べたら条件は良いはず。
暦は新月の大潮
この辺り一帯はどこでもホタルイカ接岸の可能性がある。
一箇所で粘るよりも 車で巡回して陣とって海面照らしてる人の様子を見れば ホタルイカの接岸に出会える可能性が高いのでは??
運良く爆沸きに出会えるチャンスも多くなるし??
この辺り一帯でも 港内以外の人気の無いサーフなども巡回すれば自然の神秘「身投げ」に出会う確立もあるだろうし??


ということで 接岸が確認できるまで、魚津~滑川の一帯を巡回する事にしました。

新月の大潮の為か 予想以上に海面を照らす投光器の明かりが確認できます。

しかし どの港内もサーフも ホタルイカの接岸してる気配はありません。
人に話を聞いても 1匹も見当たらないとの事・・・

確かにどの港内も 網を水面に入れている姿を確認できません。

何度も何度も一帯を往復してみますが 網を手に持つ姿が見られないので パソコンで検索して もっと西側の情報を調べます。
パソコン便利ですねW

上州屋 富山千代田店のページを見ると、岩瀬漁港で14日の11時頃15~20匹獲れてたとの事。
(糸魚川は全然ダメだったのにさすが富山W)
という事で滑川から更に20キロ西へ足を伸ばし岩瀬漁港へ向かいます。

到着すると。。。ここも 人が多いW

車を停車し 一周巡回して様子を聞きます^^

でも・・・ 昨日は20時頃から獲れたんだけど今日は全く見えないなぁ・・・
とあちこちで耳に・・・^^;

その後 魚津と岩瀬漁港を巡回して海面を確認しますが どの場所も網を持つ様子気配すらありません。

4時頃が満潮、その後薄明るくなり 終了で就寝。


結局のところ、
暦が新月の大潮でも 週の真ん中で 海の天気が大荒れで気温が低すぎたのかな。
ホタルイカの接岸は自然の神秘なので 簡単にはホタルイカは獲れないですね。

爆沸きなんて そんな簡単には出会えないと言う事を痛感です。

昨年のたった一回の新潟県糸魚川への ホタルイカ遠征で 爆沸きに出会えたのも 運が良かっただけというのが実感する一日でした。

夜は一生懸命で写真撮影忘れてました^^;
朝、寝る前に写真が無いのを思い出し ホタルイカミュージアム裏の海で、ルアーマン達が 数人キャスティングしていた朝の海を撮影^^;
画像 601

暗くて良く見えませんが、ジグを投げてる雰囲気でした。

後でネット検索して解ったのですが、今はホタルイカに似せたルアーで黒鯛が狙えるらしい ですね。
スポンサーサイト

記事のコメント

コメントの投稿
powered by
3ET

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。