上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんばんは^^

今週末は(今週末も^^;)海に行けず。。。
昨日は(昨日も^^;)、元気に(疲れ気味ですが^^;)早朝から 御柱祭の準備行事です^^;。

昨日の準備行事は 「綱打ち」です。

綱打ちを 簡単に説明すると、御柱祭は山から切り出した10トン以上あるモミの大木を 数十キロ曳航し諏訪大社の四隅に建てるのですが、曳航するためには氏子何百人何千人が 御柱から伸びた綱につけた子綱の曳き綱を持ち 諏訪大社まで曳航しますが、 曳航する際の 御柱から長く伸びた元綱や2番綱を造る準備行事です。

縄を撚り 直径20センチほど 長さ50メートル近くの 綱を作ります。 

綱の作り方は 御柱ごとの地域にも違います。

ワイヤーを入れ 藤蔓(ふじつる)の根を一緒に撚り込み(よりこみ)ます。

なので 事前に回覧板が回り 根藤を各家4mを奉納します。
画像 457

画像 456

みんなで力をあわせ すべて人力で作ります。
画像 446

画像 447

画像 448

画像 449

画像 450

丸一日がかりで 無事に 男綱 女綱 2本を完成。

最後は台の上に 綺麗に とぐろ巻きします。
画像 445
この綱は 女綱なので 綱の先端は蛇口をがあり もう一方の先端部分を蛇口の中に 入れて飾ります。
画像 444

画像 443

男綱 女綱があります。 
画像 442
右の蛇口のある綱が 女綱です。

綱は飾られ 御柱の出番を待ちます。

御柱祭中は この綱に1~2mほどの子綱をつけ誰もが御柱の曳航に曳き子として参加できます。
観光の方も曳く事ができます。
子綱は係りの人が腰に沢山ぶら下げているので その人に貰えますので、是非参加してみるのも 貴重な良い体験ですし 思い出には最高ですね^^
御柱を曳いていると 周りの人と すぐに仲良くなるのも御柱の楽しみです。
御柱周辺と違い 和やかな雰囲気ですしね^^
(御柱周辺は熱気がすごい!)
時間のある方は 是非お勧めです^^

今日も一日 疲れました^^;

御柱の動画です
↓↓↓
http://www.onbashira.jp/download/pr_video.html
スポンサーサイト

記事のコメント

No title
今日昼のNHKで御柱祭りの特集やってましたね!男祭りかと思っていましたが 女性も活躍するんですね。独特な歌声にはビビリましたがw
Re: No title
しげさん こんばんは^^
テレビで放送があったなんて知りませんでした^^;
これからは テレビで頻繁に諏訪大社御柱祭の言葉が 聞こえますよ~^^
静岡のデカアオリとの戦いも 大事なのですが。。。www
コメントの投稿
powered by
3ET

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。