上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんばんは

今日のタイトルの 諏訪大社式年造営御柱大祭とは 御柱祭の正式名称です。

この前の土曜日は 諏訪大社上社御柱祭の めどでこ用材の伐採に参加してきました。
晴れて良い天気です。

画像 369

先日の抽籤式で 担当する御柱が決まり 準備も本格的に始まりました。

知らない方に簡単に説明すると、めどでことは 御柱にV字状にはめ込んである 人が乗る部分を言います。
これは 上社特有のものです。
諏訪大社の下社には めどでこは無く 太木のみの曳航となります。 

朝8時半集合し 財産区所有の山林を走り伐採現場へ向かいます。
画像 368

林道は通常通行止の為 すごい積雪でした


伐採本数は十数本(20本弱)です。
木落し様 川越し用 山出し祭曳航用 里引き祭曳航用 予備用 後めど用 など

画像 363

林道の上下から 斧方のみなさんが伐採し 私達若者が皮を剥きます。

今回は 重機も出てウインチで引き上げたり パワーシャベルで車の待つ国道まで引き出します。
画像 367

画像 366

画像がわかりずらいですが、重機のウインチで 坂下から引上げている様子です。

伐採し皮むき終了後 運搬トラックの待つ 道路までの長い道のりを パワーショベル&ブルドーザーが運搬していきます。
画像 364

かなり長い雪の林道です
画像 361

画像 362

気温の暖かな天気に恵まれ 二日間の予定でしたが 夕方には無事に終了し一日で済みました。

次回は いよいよめどでこ造りです。

画像 365



 
スポンサーサイト

記事のコメント

コメントの投稿
powered by
3ET

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。