上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは^^

今日は 小正月ですね
画像 260

と言っても最近では 都会の皆さんや 大人の皆さんには 関係ないかもしれませんが。。。

私も自分の生まれ育った場所を「地方」とは言いたくありませんがね^^;

この辺では 1月14日は歳の神(さいのかみ)どんどん焼きとも言いますが 行われます。
書初めや 昨年のお守り、しめ飾り、だるま、などなど燃やしながら「おめえだま」と呼ばれる団子状のお餅を柳の木にたくさんつけた物を 焼いて一年の無病息災を祈ります。
厄年の人は 厄投げもしますね。

今朝は8時から その準備です。
私の地区では 一軒につき一人ずつ出席して 社の十メートル以上はあるであろう旗を立て、燃やす櫓を建てます。
これが その旗です
画像 258
旗のポールとなる木も とても長く 建てるのが大変なので全員で力をあわせ ロープと さすまたを使い人力のみで建てます。

旗が建て終わると 次は 夜に燃やすやぐらを建てます。

市内でもあちこちで見かけますが この地区は とにかく大きいんです^^

まず 骨組から建てます
画像 262
写りが悪いので もう一枚^^;
画像 261
近所の高齢の方も 出席なので 私たちが高い所に登り作業します。

休憩を入れながら 慣れた先輩方の指導の下 完成です
画像 259

例年ですと小学生も参加して 紙テープなどで飾りつけするのですが、午前中は学校で 午後が休みとの事で、この写真より もう少し派手に色鮮やかになります^^

私の小学生の頃は 正月が明けたら 各家を回りしめ飾りや焚物を集めたりしましたねw
みんなで集まると これがまた楽しくてw
私には子供が居ないので 詳しくわかりませんが、最近では週休二日になり インフルエンザも流行したりで 休めないのかな~
市内では毎年今日に この行事が行われる場所が多いのですが 市で半日と言わず 休みにすればいいのに・・・
こんな伝統的な行事も そのうち縮小簡素化されたり消えてしまうのかな。。。
と考えてしまいました。

今日は例年より早く建て終わり みんなで力を合わせたかいがありました^^
小学生の午後は世話人さんが 付き添うので私たちはこれで終わり。

昼前には建て終わり みんなで焚火を囲み のどを潤し軽く慰労会です
こういう行事って ビールではなく 日本酒なんですよね

軽く(?)のどを潤し 早めの帰宅で休憩。

なんだか風邪っぽい感じです。
だるいし のども痛いし 頭痛も。。。

今夜は19時から区内の4町内が30分おきに 火をつけ 燃やします。
私の町内は20時30分からの一番最後の順番です。
今夜はこれを持って 行ってきます。
画像 263
写真は一部分なので小さいですが 大きな柳の枝に たくさん付いてます。
小さい頃は祖母が作っていたのですが、母親が作るようになってから、砂糖も入り甘くて美味しいんですよねw

忘れてはいけないのが、影の活躍者の地元消防団です。
私も経験しましたが 夜は地元の消防団の方が すごい火の粉なので火災が起きないよう見回りをしていただいてます。
おかげで 安心して行事が行える事も感謝ですね^^
この地区は消防活動も盛んで 春の操法大会では常連優勝の部で 春からの2ヶ月間は、朝早くから練習に打ち込んでます。

夜の様子はまた 写真撮れればいいのですが 携帯電話で夜なのでうまく写ったら UPしますね^^
スポンサーサイト

記事のコメント

コメントの投稿
powered by
3ET

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。