上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんばんは
画像 024 
今の時期は、5月の間だけでも 新潟に住めないかな~ と考えてしまいますw
だってw  地元のスーパーでは見た事のない30~40cmの大アジが 短い期間の限定で釣れるんですから^^
画像 023 
例年だと 二桁台の釣果の日も多いのですが 今年は渋いですね・・・
今日は この週末の結果を書きます。
土曜日の昼頃 エコ運転で直江津に向かい出発しました。
(最近長距離運転が多いので燃料代の節約で^^;)

直江津に到着後、ホシノ釣具店www5.ocn.ne.jp/~hosino67/で近況情報の収集と コマセを購入。
連日の悪天候のせいなのか 状況は渋そうです。

現地到着後 竿を出し準備します。
天気予報では徐々に弱まりそうな風も だんだん強くなってきます。
向かい風で 遠投が出来ないほど風が強い><

いつもだったら時合いに突入してる時間になっても 周囲の竿は曲がりません。

薄暗くなり 暗さに目が慣れてきた頃に 隣では液体燃料のレンタンが着火されました

でも・・・ ランタンに反射板が付いており、灯りは強烈><
真横からの強い光、強烈に目が痛く 目はチカチカ ショボショボ 浮きが見辛くなりイライラ・・・

周囲の方たちも 迷惑そうにしている様に見えましたが、御本人は周囲の様子は見えてません
額にヘッドライトしてるのに そこまで強い灯り必要なの??
 
その後 空は真っ暗になり 目に入るランタンの灯りの痛みは強くなりながら時間が過ぎて行き、
周囲では発電機にエンジンがかかり、あちこちで投光器が海面を照らします。

強風の中 周囲は何事も無く 激アツのはずの時間が終了し、目の痛みと風の強さに心折れ撤収し、
翌日に備え 近くの温泉へ向かい 前より長くお風呂に入り就寝。

翌朝4時に目覚めましたが、風で車が揺れているので起きずに二度寝。
6時に起き 竿を出しました。
周囲の人は昨晩とだいぶ入れかわった様子。

両隣は ジギングのグループが入りました。

埠頭内は 今までの週末ですと、サビキの竿がとても多く出ていたので、
ジギングの方が入れないほどでした。
グループみんなで広がるスペースが無いほど混んでいたのですが、
今日は昨晩の天気もあってか 空いています。

こちらのジギングのグループは20~30代の人たちで 賑やかな人達でしたが とても礼儀良く 気持ちの良いグループでした^^

午前中はジギングのグループにイナダがヒット
(針はお腹にかかっていましたが^^;)

周囲では サヨリを専門に狙ってる釣り師の方もいらっしゃいました。
20cm前後のサヨリが釣れていました。
画像 026 

画像 025 
昼頃になり、ジギングのグループは帰ってしまい、周囲では相変わらずのんびりの夕方の時合い待ち。

そんな中 ボラがポツリポツリと・・・

15時前には 大きな鯖が ポツリポツリ釣れていたのを見ました。

海面は昨晩の向かい風の強風が影響し大荒れでしたが 嘘のような静けさで、
太陽は西日になり、とても暖かく 日曜のほのぼのとした天気ですw
先週の土日も このパターンで、帰る時には後ろ髪ひかれる思いで帰ったんだよな。。。 

最近 高確率で一緒になるかたと 今日も偶然お会いし 差し入れをいただき、大アジ談義で情報交換^^
隣へ竿を出しました。

夕方になり竿の数も多くなりました

ジギングのグループが入っていた私の反対隣には 私の地元のナンバーの車の人が入りました。
この人も、「ここ空いてるかな?」「入っても良いかい?」と声をかけてくださり 何だか感じの良い人^^
話してみると地元話題で盛り上がりw 相手の方からも色々お話してくださり とても良い人で安心^^

昨晩と違い 気持ち良く夕方を迎えますw

いつもの時間に入り 「今日もダメなのかな・・・」 なんて考えていると 自分の浮きが沈んでいます!!

30センチ超えの立派な大アジヒット^^

周囲でも ポツポツあがり始め 激アツタイム突入か?っと思いましたが、やっぱり渋そうです><

空が暗くなり あちこちで投光器が海面を明るく照らすようになると 周囲で曲がっていた竿も静かになり、19時半を迎える前に 静かになってしまいました。
早いけど 時合い終了?
それとも 投光器で 大アジが散った?

結局 自分は一匹の大アジで終了。
周囲も 場所によっては2匹以上釣れてる場所もありましたが、全体的には1匹あがれば良いほうでした。

最近渋いです。
二桁の日を迎えずに シーズン終了するのかな。。。




最近とても気になる事があり 考えてしまう事があります。
暗くなると 当たり前のように車から投光器を出し 両隣の釣り人関係なく海面を照らす方が居ます。

中には 両隣に 「投光器使いますが良いかな?」と気遣いのかたもいらっしゃいます。

で、気になっているのが
マズメ時刻で大アジの釣れている時合い中 急に投光器をあちこちで点灯するって 大アジ散らしちゃうことって無いのかな?

自分の真下を向ける人
広く広範囲を照らす人
前方を通過する漁船が眩しいんじゃないの?って心配になるぐらい 前方を照らす人
後ろから車の電気を照らす人
などなど いろんな人が居ます

灯りは 夜釣りで集める力はありそうな気がしてます。
でも最近の大アジ釣りに頻繁に行って感じるのですが、
陽が長くなり 釣れ始めるのはまだ明るい時間で時合いに入り、
マズメ時の薄暗くなってきた頃に投光器を点灯し始めると 周囲は急に釣れなくなっている気がします。

早い方は 薄暗くなってきた頃(どちらかというとまだ明るい時間)に 点灯する方もいます。

考え方によっては 点灯するとマズメ時刻の意味が無いんじゃないの?って気もします。

先程も書きましたが、結果が偶然なのかもしれませんが、最近 投光器が海面を照らし始めると 急に周囲が釣れなくなる(釣れるペースが落ちる)気がします。

大アジがたくさん釣れる日のような お祭り騒ぎの日は釣れる日なのでコマセが無くても釣れますし 投光器の影響も大きく影響しないと思いますが、
最近のような渋い時(絶対数が少ない時)のマズメ時刻の毎日大アジが釣れる時刻での 投光器の効き目は
あるのかな?
無いのかな? 
今しか釣れない大アジだけに 真剣に考えてしまいます。

自分の場合、夜釣りで小アジ 豆アジ 太刀魚などのシーズンでは 水中集魚灯を使っています。
どうも最近、大アジ釣りでは マズメ時刻から始まる時合いの時間帯に 投光器の灯され始めると 周囲が全体的に釣れなくなってると思うのですが気のせい。。。????

考えてみると 自分が親しくなった直江津近隣の方達は 始めて会話した時
「今日は何時までやるの? 投光器つける人?」
と 複数の方に 何度か尋ねられた事がありました。

やっぱり 時合い中は 散らしちゃうから 気にするのかな??


ついでなので 書きますが、水面ではなく、丘を明るくする人も多いですが、
本人は後方から照らされるので気がつかないと思いますが、
隣や周囲の人って横から照らされるので 目がチカチカして 目が疲れたり 浮きが見難かったりするんですよね。

丘のライトを なるべくボンヤリとした灯りにし気遣いされてる人もいらっしゃいます。

やっぱり 色々考えちゃうなぁ~



↓↓↓サヨリは お刺身で美味しくいただきました^^↓↓↓
早く食べたくて、写真の事を忘れて お醤油かけちゃいました^^;
画像 027  
スポンサーサイト

記事のコメント

コメントの投稿
powered by
3ET

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。