上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回の挑戦は 西伊豆のアオリイカです。 

エギングは 風向きによってはエギが飛ばず かなり困難な釣りになります。

ヤフーのピンポイントの天気予報によると 時間帯や場所によって伊豆地方9m前後の風・・・

真後ろからの追い風だたらラッキーなんだけど。。。

ということで 色々考えた結果 大瀬崎へ


大瀬崎はダイビングスポットで有名な場所です。

車から降りると、駐車場は急斜面の下で 場所柄周囲が囲まれているせいか 風が全く無い。

準備し 湾内の堤防へ向かいます。

しかし・・・ 歩いていると徐々に風を強く感じてきます。

東からの風なので 小高い丘の向こうの西側ごろた石の浜へ向かう事に。

しかし 到着すると なぜかここは西の風で 向かい風

あきらめ、引き返し 小高い丘の東側にある 最初に行こうと思った湾内の堤防へ。

やっぱり ここは東風><  かなりの強風><

あきらめ湾東側にある 桟橋へ向かいます。
ここは一度も入った事が無いので 不安な気持ちもありながら向かうと、先客が2名いらっしゃいました。

話をしてみると アオリ本命狙いの 生餌仕掛けです。

色々聴くとやぱり 疑似餌のエギより 生餌の方が食いがいいらしいですね(当たり前かw)
話してくれたオジサンは生餌釣りを絶賛してました。

数投していると 生餌の浮きが ピョンピョン踊ってます
引き寄せてる最中 ばれてしまったようです。

餌のアジを見ると 頭のエラの方が食べられてました。
これイカじゃないよね?? という話になり、頭の方というと ヒラメ???

海ですから 何が釣れるか判らないのも醍醐味^^

やっと自分のエギにも反応が^^
画像 147

ジンドウイカです 地域により アカイカ コイカ 丸いか ヒイカ などなど呼び名があるようです

今日はこの収穫で終了^^;


オジサンが絶賛してた生餌仕掛けですが、
生餌の仕掛けも準備はしてますが、問題なのは生餌の調達・・・
小アジシーズンなら現地調達できますが、今は時期外れ。
現地調達は無理だから、釣具屋さんで調達は出来ますが、買っても 釣り場までどうやって車で運ぶんだろ??

酸素のブクブクで生きてるでしょうけど、車で20分も揺られたら 車の中は・・・
この問題が乗り越えられれば 生餌仕掛けで挑戦したいのですが・・・

ちなみに桟橋の向こうに居たオジサンは 竿さばき忙しそうでした

たまたま群でイカが着ただけの 場所がよかったのかな?
生餌とエギの違い?
自分の腕の問題?  ><




釣行時間 18時~21時30分
釣果   ジンドウイカ  1
エギング 3,5号 赤 ダイワSLOWジャラジャラ 
スポンサーサイト

記事のコメント

コメントの投稿
powered by
3ET

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。