上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最初に書きますが アオリイカのキロアップ釣りました!!!

今回は嬉しさを隠しません!  素直に嬉しいです^^

普段から モンスターに見慣れた海の近くの皆さんには 珍しい事では無いかもしれませんが、毎日海に行くことの出来ない長野県人の自分にはメチャクチャ嬉しいんです^^


場所は 熱海。
時間は 22時前
港内では無く、外海  

ちなみに今回は活き餌の アジを使った浮き釣り。

画像 148

写真上部に見えるクーラーボックスが シマノの9Lなので 大きさが判ると思います。

重さ 1.1キロ
胴長 30センチ以上? (スケール持っていませんでした><)

写真も 興奮して手が振るえ 上手く撮影が出来ませんw

なかなか上がらない あの重量感。

くせになりそうです。

めったにつれない春のモンスターと呼ばれる デカアオリ。

釣上げた時の様子を書き始めましたが、文章で書くのはなかなか難しいのでやめましたw
 


良い経験が出来ました^^


いつもは お荷物&お飾りのタモ網も 役に立ちました ^^v
タモ網持って出掛けて良かった~^^
スポンサーサイト

今回の挑戦は 西伊豆のアオリイカです。 

エギングは 風向きによってはエギが飛ばず かなり困難な釣りになります。

ヤフーのピンポイントの天気予報によると 時間帯や場所によって伊豆地方9m前後の風・・・

真後ろからの追い風だたらラッキーなんだけど。。。

ということで 色々考えた結果 大瀬崎へ


大瀬崎はダイビングスポットで有名な場所です。

車から降りると、駐車場は急斜面の下で 場所柄周囲が囲まれているせいか 風が全く無い。

準備し 湾内の堤防へ向かいます。

しかし・・・ 歩いていると徐々に風を強く感じてきます。

東からの風なので 小高い丘の向こうの西側ごろた石の浜へ向かう事に。

しかし 到着すると なぜかここは西の風で 向かい風

あきらめ、引き返し 小高い丘の東側にある 最初に行こうと思った湾内の堤防へ。

やっぱり ここは東風><  かなりの強風><

あきらめ湾東側にある 桟橋へ向かいます。
ここは一度も入った事が無いので 不安な気持ちもありながら向かうと、先客が2名いらっしゃいました。

話をしてみると アオリ本命狙いの 生餌仕掛けです。

色々聴くとやぱり 疑似餌のエギより 生餌の方が食いがいいらしいですね(当たり前かw)
話してくれたオジサンは生餌釣りを絶賛してました。

数投していると 生餌の浮きが ピョンピョン踊ってます
引き寄せてる最中 ばれてしまったようです。

餌のアジを見ると 頭のエラの方が食べられてました。
これイカじゃないよね?? という話になり、頭の方というと ヒラメ???

海ですから 何が釣れるか判らないのも醍醐味^^

やっと自分のエギにも反応が^^
画像 147

ジンドウイカです 地域により アカイカ コイカ 丸いか ヒイカ などなど呼び名があるようです

今日はこの収穫で終了^^;


オジサンが絶賛してた生餌仕掛けですが、
生餌の仕掛けも準備はしてますが、問題なのは生餌の調達・・・
小アジシーズンなら現地調達できますが、今は時期外れ。
現地調達は無理だから、釣具屋さんで調達は出来ますが、買っても 釣り場までどうやって車で運ぶんだろ??

酸素のブクブクで生きてるでしょうけど、車で20分も揺られたら 車の中は・・・
この問題が乗り越えられれば 生餌仕掛けで挑戦したいのですが・・・

ちなみに桟橋の向こうに居たオジサンは 竿さばき忙しそうでした

たまたま群でイカが着ただけの 場所がよかったのかな?
生餌とエギの違い?
自分の腕の問題?  ><




釣行時間 18時~21時30分
釣果   ジンドウイカ  1
エギング 3,5号 赤 ダイワSLOWジャラジャラ 

春のアオリイカといえば 1キロ以上のモンスターと別名がつく 大物が釣れるシーズンです。

「秋の数釣り 春のキロアップ釣り」と言われます。

秋は 産まれて成長中の新子が数釣れる 数釣りシーズン
春は 産卵にきた 大きなイカを狙えるシーズン

秋の数釣りと違い 春はなかなか釣れません。

昨年は 7年に一度行われる 諏訪大社御柱祭があった為忙しく 春のアオリイカは遠征出来ませんでした。

ということで 今回は 熱海に遠征。


昨年秋の アオリイカが良かったこともあり 今年の東伊豆は春イカも調子が良いらしい。
画像 145

熱海は伊豆諸島や初島へのフェリーの発着港で大型船が行き交う事もあり 湾内は深い。
写真は普通のフェリーですが、ジェットフォイル(?)も 運行されていて ジェットエンジンの爆音で浮いて進む船には見入ってしまいます。

場所柄 温泉の排水もあり 水温が高く アオリイカの釣り場として有名です。
画像 144

PM7時過ぎスタート
8時頃 ようやくヒット
画像 146

秋だったらキープサイズでしたが、春イカとしては・・・のサイズだったので 写真だけ撮り 海にお帰り頂きました^^

その後 9時過ぎまで粘るも風が強く 長野県育ちの自分でも寒く 心が折れ撤収><

車に戻り 荷物を積み込んでいると パトカーが駐車場の巡回。
まさかの今回も 職質されましたw
今回は 「何を釣りに着たんですか?」と世間話のみで 「免許証見せて」は 無かったw
やましい事は何もありませんが、日本海側では一度も無いのに、太平洋側に来ると 高確率で職質されるのは何でだろう?? ^^;


さて、話は釣りの話に戻り、
熱海には 海釣り公園があります。 
画像 143

海に突き出た堤防が 丸ごと海釣り施設。
堤防内に真水の水道も完備していて、事務所にはトイレ(ウォシュレット付)自動販売機 カップラーメンなどの販売もあり なかなかgoodな釣り場です。
入場料300円。

ぜひ 行ってみてはどうでしょうか^^

海釣り公園といえば 清水の海釣り公園が、東電原発の汚水プールとして活躍する為に、清水から出港しました。

清水の海釣り公園は 熱海と違い、フロートタイプの 巨大な浮島です。
上手く表現出来ませんが、施設が無くなってしまうのは残念ですが、釣りに関係する施設が 起きてしまった今回の大惨事に 活躍することが 何だか胸が張れる気持ちがします。
 

今回の遠征もいつもどおり1人巡業(><)なので 気楽に 好きな時釣りして 好きな時に寝てお気楽巡業w(寂しいですが^^;)

今回は横からの風で エギが上手く飛ばず苦戦
近所に住んでる人達みたく 毎日海に行けたら こんな日は休竿日なのでしょうけど^^;

まだキロアップ未経験の自分・・・
キロアップが釣れるのは いつになるんだろう。。。 ><

 

こんばんは

昨晩 アオリイカのエギングに 新潟県の糸魚川に行ってきました。

今週末 出掛けるので、手土産にしては高級すぎる新鮮なアオリイカを産地直送で冷凍せずにお土産にしようと、釣れるまで帰宅しないぞと気持ちだけは硬く 現地に向かいましたw

出発したのは 21時、 現地到着0時半。
エギング時間 0時半~8時半

家を出るときには、雲がありましたが 雲の合間から月が見えてるような天気でしたが、
現地に到着すると、月が見え隠れしていて、目の前には 真っ黒な雲らしきものが広がっていました。

身支度し 現場に入ると 釣り人が4人

来る前から 入りたかった位置があったのですが先客がいました>< 
その人は クーラーボックスが別の場所に置いてあり 広々占拠><

気にせず 隣に入り エギング開始!

数投後 グイ~ン グイ~ン!

13cm前後ゲット^^

画像 118

その後 続けて2つ引抜き時にバラシ><
暗い夜とはいえ まだまだ未熟です

その後も ポツポツ イカパンチを感じながら、20cm超えも混ざり テンション上がりながら少しずつ釣果を伸びます^^

画像 117

画像 116

そんな状況の中 雨がぽつぽつ・・・

隣の人が 帰ったので 入りたかった場所に入りますが、今までの場所も気になり 二人だけの釣り人なので 移動しながらのエギングですw

しかし。。。
足音も無く 隣に新たな釣り人が。。。
おまけに こっちに背を向けて 遠投・・・
マジ?? 
俺 釣られちゃうよ??
焼津のしげさんに 強面と言われる僕ですが、
「おい!危ねえだろ!ぐおらああああぁぁぁ!!」
なんて言葉 育ちが良い僕なのでw(?)言いませんw
仕方が無いので反対側に少しだけ移動><

その後 その人との間に また1人入ってきました・・・
え?? このスペースに入っちゃうの?・・・

その二人を見ていると 最初に入った背を向けてる人の遠投時のエギが、後から入ってきた人に シュッっと音が聞こえそうなぐらい 近いw
そんな場所に 無言で入ってくるなんて。。。

寒い中、腹の中がメラメラと熱くなりながらの状況の中 まさかのライントラブル・・・
おまけに バケツを引っ繰り返した様な雨が降りだし、そんな中での 絡まったラインをほどく作業・・・><

カッパ着てません・・・ 
遠くの車の中です><

車が近くても ラインが絡まったままじゃ どこにも行けませんが^^;

その後、奇跡的にラインが解け^^v
エギング開始!w

入りたかった場所と 釣果は明らかに 差が出てますが、活性が高かったのか 当たりがあります。

その後 明るくなり ムカつくおやじが帰り 狙っていた場所に戻れました。

画像 115

画像 114

画像 113

色々ありましたが 当たりも落ちつき、用事ができたので 朝8時半に撤収。
 
釣果は手の平でアバウトに測りましたが、
15cm以上23cm未満 15
15cm未満      15

合計30パイの釣果でした^^

シマノのキススペシャルのクーラー満タンw

画像 119

予定をしていた方や、近頃 彼女や仕事?で忙しく釣りに行けない釣仲間や、義理のある方に御裾分けしながら 朝釣り新鮮産地直送のアオリイカを 手渡しました^^

修行の足りない自分が こんなに持ち帰ったのは 初めてです♪

また行きたいですね^^

エギは最初は3号、後半は3.5号でした。
3.5でも行けそうですが 活性が高かったせいもあるのかな。。。

秋のアオリイカシーズンですが、先客も 早く来て場所取りしています。
割込む際には 声をかけ 先客には快く感じるよう割込みましょう入りましょうw^^;

こんばんは^^

最近 色々考えたりで。。。 

ちょっと気晴らしに、今日は 新潟県に 出掛けてきました。
^^


まずは 姫川の糸魚川から海沿いにある国道8号線を北上^^
やっぱり 海無しの長野県人 海を見ると気持ちが良い^^

途中 能生にあるカニ横丁へ^^

画像 011

画像 010

カニを食べたいところでしたが^^; 
お金も無いので立寄った証に写真を撮り さらに新潟県を北上

その後、見慣れた 上越に到着。

上越といえば ホシノ釣具店!!

上越で 釣具に困ったとき 状況を尋ねたり ライントラブルなど 何かとお世話になるのは ホシノ釣具店です^^

店の前を 通ると 店内には 何かと善くしてくれる 息子さんであるお兄さんが店番中^^

せっかくなので 顔見せに 店内へ^^

あれ?体格良くなったかな??

海の近況を聞くと アオリイカ調子良いらしいですね
あちこちの噂は ガセネタじゃ なさそうです^^

その後店内を見ると。。。

アオリイカ釣りに必要なエギが 500円!!
それも アオリイカには毎度お世話になる 自分の大好きな ダイワのジャラジャラが500円!!

今日は お金使わないつもりでしたが 通常1000円前後のエギが500円なんて・・・

3号は店内在庫が数個のみで カラーも自分にはイマイチ

3.5号は かなりの数あります 
カラーは限られてしまってますが、ざっと見た感じ100個に欠けるぐらいあるかなぁ

今後の補充用として 残りのカラーでも お世話になりそうなカラーを選択 ダイワのジャラジャラが6個 購入して3000円!

画像 013

選んでる最中 ホシノのお兄さんに奨められた ヤマシタのエギ王Q Live 温チャージ
 「海水に入ると 表面が熱をもち アオリイカに対し生命感をアピール」 するらしい・・・

メーカーが ヤマシタだけに 試す価値はあるかも^^

ということで 3号2個購入^^;   また 出費><

画像 012

予期せぬ出費でしたが 良い買い物できました^^
カニ食べなくて良かったかも(;;)

たまたま?車にエギング竿と ジギング竿が 載っていたので 直江津港の港内へ^^

画像 007

相変わらず 人が多いですねぇ

建設中の 遠くに見える火力発電所も 構造物が多くなってきました

画像 009

直江津港内といえば あの人! そうw 何かとお世話になるサトウさんです^^
港内を 捜すと人の姿が無いのに 道具が並んでる場所がw 

画像 008

きっとサトウさんかな??
本人はいらっしゃらず、仕掛けも海に投入されてないので 退席中かな?
今日は 会えずに帰ることになるのかも

いつもの港内はやめて 今日は黒井突堤にアオリイカのエギング釣りに行きます

黒井突堤周辺は 相変わらず 人が居ます
平日なので 人は少ないですが^^

今日は 黒井突堤を過ぎ、数あるテトラの中でも 某所へ

風が追い風方向になるポイントで 兆戦です^^

画像 005

場所は このテトラを先端近くへ渡りながら数十メートル先の場所

画像 004

水面は近く 波しぶきが 飛んできますw


海の奥に見えるテトラの両脇に向かって 遠投しました

画像 006

まずは 先ほど奨められて買った エギから^^ダークブラウンの赤テープ3号

反応無いので ピンクの虹テープ3号
数投後に。。。

グイ~ン グイ~ンw   懐かしい感触^^

抜きあげ、あまりの嬉しさに 写真を撮ろうと テトラの上に着地完了^^
写真を撮るには場所が悪かったので もう一度着地しなおしてると 針がはずれ テトラの合間に・・・ 
ポチャン><

まだまだ未熟です><

その後 すぐに次がグイ~ングイ~ン^^ 
リールがジーーーーーーーーー   とは言いませんがw慎重に獲りこみ 懲りずに写真撮影w

画像 003

だってw 写真がないと信じてもらえないし^^;

その後2杯 運良く追加^^

画像 002

画像 001

後に 風が強くなり 2時間ほどで終了  帰宅時間 

今日のお持帰りの釣果は 3杯で終了し ホシノ釣具店に寄り 顔を出しながら釣果報告をし 帰る旨を伝えて 一路海のない長野県へ。。。


帰宅後 久しぶりのアオリイカに 母親は「どうやって裂いたか忘れたw」と言いながらも手馴れた手つきで あっという間にお刺身に^^

画像 081

今期初のアオリイカ おいしくお刺身で頂きました^^

新潟の大自然ありがとう^^

今日は 色々あり 気分も少しアゲアゲに^^
ありがとう^^


| HOME | 次の記事へ≫


プロフィール

北さん^^

Author:北さん^^
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

カテゴリ

Pika_Mouse

powered by
3ET

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。