上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は朝から、今週末に 東京の某神社で行われる御柱曳航の 準備作業に参加。

使いそうな道具や工具など 車に積み込みたかったので 早めの起床。

今朝は雨でしたが、一通り 使いそうな道具を積み込み、集合場所へ。

丸一日作業し、解散になった時には 暗くなってました。

解散後 片付けなどで 帰宅したのは夜。

今日は 天気予報が 昼過ぎまで雨の予報でしたが、集合時間には 青空が少しずつ広がり、午後には 晴れて作業しやすく 天気に感謝^^

世間では3連休ですが 作業に参加した皆さん お疲れ様でした。



画像 112







スポンサーサイト

こんばんは^^

今日は、来週末の東京にある超有名な某神社での御柱曳航に向けての準備に参加してきました。


↓↓曳航ルートが気になり 以前スケールテープを持って立寄った時の写真
画像 111


準備と言っても、御神木となる御柱の伐採は先月終了しているので、
メドデコを化粧直ししたり、
御柱の大木に メドデコを差し込む穴をあけたり、元綱や追掛け綱を通す穴を開けたりする木作りの作業があります。

7・8ヶ月前の諏訪大社御柱大祭の準備で 忙しく気持ちが盛上がってた頃を思い出します。

明日は木造りがあるため、今日は 4tユニックでメドデコを運んだり、明日の作業の打ち合わせ。

トラックで運んだといっても、積み込みは人力。
久しぶりに持ったメドデコは、「こんなに重かった??」と感じるほど重かった><

明日は いよいよ木造り。

立派な御柱が出来上がりそうです





↓↓↓以前 某神社に立寄った時の写真



第一鳥居 高さ25m
画像 074

第一鳥居から境内まで何百メートルもある 真直ぐの参道 (1キロ位あるのかな??)
画像 073

何百メートルもある参道の途中に建てられてる 木村益次郎像
画像 072

像から何百メートルか進むと 参道を道路が横断しており 次にあるのが第二鳥居と神門(夕方閉じられます)
画像 111

画像 110

画像 106

幅1.5m位の 菊の紋は迫力
画像 109

画像 108

昼間 開門された神門
画像 071

神門から境内に入り 鳥居と拝殿
画像 070

画像 069

境内にある 遊就館 
画像 068

建物内 唯一撮影可能な場所には ゼロ戦などが展示
画像 066

画像 064

画像 063

画像 065

画像 067

武人の心から始まり 明治維新 西南戦争 日清戦争 日露戦争 満州事変までの歴史を見る事ができます。

印象的だったのは、戦争に行く前日の若者が 家族に書いた手紙を 行く前日に自ら読み録音した声が ヘッドホンで聞ける展示がありましたが 感想は簡単な言葉に出来ない気持ちでした。

拝観料 大人800円

遊就館 http://www.yasukuni.jp/~yusyukan/floor/index.html






こんばんは^^

この連休中は 御柱祭の小宮祭が地区で行われました。

前日の金曜日には 御柱の木造りがあり 区内町内の氏子総出で御柱や めどでこを作ったり、建て御柱の準備が行われました。
画像 027
前日の準備で自分は めどでこ造りを担当し町内の方々と立派なめどでこを作ることができました^^
春に行われた 諏訪大社の御柱よりは 小ぶりなものの、5人乗りの3mほどのめどでこが出来上がりました^^
画像 028

画像 026

翌日の土曜日には御柱祭が盛大に行われました。
町内ごとに4本の御柱が曳航され、木落とし 川越し、怪我人も無く無事に建て御柱まで終了しました^^
画像 024

画像 022

御柱街道沿いでは 若衆の鼓笛や喇叭演奏、長持ち、花笠踊りなどの 多くの催し物があり、長持ちと喇叭に参加してきました。
画像 025

画像 023

夜には 地区で初めての試みとなる 花火大会も行われ、自分の地区で打ち上げられた花火を観ながら 感動^^
画像 021

画像 020

画像 019

画像 018

翌日の日曜日は 天神様の御柱祭が行われました^^
若衆で 一日中長持ちを担ぎ、区内を廻りました

画像 031

画像 035

画像 036

春に行われた諏訪大社の御柱祭と違うのは、区民参加者がそれぞれの立場でみんなが主役^^という感じでしょうかね^^
地区で行われる御柱祭は 区内町内の氏子全員が主役となり 1人2役3役の仕事をこなし、みんなが達成感を感じ終了しました^^

とても疲れましたが 小宮祭らしい 御柱祭で 楽しめました^^

次に行われるのは7年目の年です。

7年も経てば 個々が今年とは違った立場になり 今年とは違った立場になっていくので、今回の御柱を良い思い出にしたいですね^^

参加された 地区のみなさん お疲れ様でした^^

「7年後も元気に またお会いしましょう^^」


こんにちは^^

今週末の御柱小宮祭に向け 準備や練習が進んでいます。

昨晩も 長持ちの練習がありました^^;

小宮祭は 各地区にある神社の御柱祭なので、春に行われた諏訪大社に比べて小人数になるので 長持ちも 御柱も 建方もと 1人2役3役掛け持つ人も少なくありません。

地区の御柱祭(小宮祭)も諏訪大社と違った楽しみがあります^^

ユーチューブのUP方法を しげさんに教えてもらったので、今日は動画UPです



春の諏訪大社下社の御柱祭での長持ち



地区によって 歌い方 担ぎ方 ちがいますね



春の御柱祭中は 御柱の事に集中していたので こんなにたくさんの長持ち行列があったとは^^;

小宮祭まで あと少しです^^



こんばんは^^

残暑厳しい中 久しぶりの更新です^^;

春先に諏訪大社の御柱祭が終了しましたが、今年の秋は県内各地区にある諏訪大社(小宮)の御柱小宮祭が 行われています。
この時期は 週末に諏訪地方に来ると どこかでは御柱祭が 行われていると思います。

自分の地区も 今週末が小宮の御柱祭です。 
夜は御柱には欠かせない喇叭の演奏練習や、御柱祭には付き物の 長持ち 花笠の練習が行われています。

↓↓長持ちは こんな感じ↓↓

↑信用金庫の長持ちなので大人しい感じですがw


来月10月17日は、東京の あの大きな神社で 御柱をやれる事になったとの事で、御用材となる御柱の伐採に参加してきました^^

画像 005

画像 004

画像 003

画像 002

画像 001

春に行われた諏訪大社の御柱に負けず劣らずの立派な御柱が伐採されました。

御柱は長野県諏訪地方に行かなければ あの迫力は味わえませんが、今回は東京なので ぜひ参加してみたらいかがでしょうか^^

検索したら 情報の載ってるページがあったので 参考までに^^
↓↓↓
http://www.onbashira.mahal.jp/modules/gnavi/index.php?lid=25

http://blog.livedoor.jp/mahal/archives/933259.html

今年は7年目ごとに行われる御柱年ですが まだまだ御柱に熱い時期が続きそうです^^


| HOME | 次の記事へ≫


プロフィール

北さん^^

Author:北さん^^
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

カテゴリ

Pika_Mouse

powered by
3ET

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。