上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは

今日のタイトルにもありますが ^^v
やりましたよw ついに大アジ2桁の釣果w
画像 031
40匹は居ます^^v


翌日には別のクーラーボックスがw↓↓↓↓↓
画像 030
10匹超です



先週の金曜日より 大アジ遠征に出掛けました。

5月末になり 暖かくなり 直江津方面のヤフー天気予報を見ても だいぶ暖かくなってきましたが、気になるのは 台風・・・

長野県のここは 金曜日から数日間 雨の予報が続いていますが、直江津方面は曇りの予報でした。



いつもより 早めに上越に到着したので、上州屋上越店に立寄り コマセを購入。

その後、いつも通り ホシノ釣具店でコマセを購入。

先週から ホシノ釣具店のコマセが震災の影響で 韓国産になったので 今回は上州屋のコマセとブレンドして大アジに臨みます。


直江津港内に到着すると 金曜日で時間も早かったせいか 空いてます。


今回は 黒井での挑戦をしたい為 港内の様子だけ見て 黒井へ向かいます。

黒井に到着後 やっぱり人が多いですね

今回は、道具を持って歩いて行くポイントなので 車から荷物を出し歩いていく準備。

いつも車横付けに慣れてしまっている自分には この準備が大変><

忘れ物があったら 車まで歩いて戻ってこなければいけないし。。。
メインは夕方の時合いから夜 時合い終了までなのですが 黒井なので 何が起こるかわかりません。
夜も釣れてる話も聞く事がありますしw

スパイクの長靴に履き替え、海に落ちる様な非常時に備えフローティングベストを着用し、クーラーボックス、タックルボックス、コマセバケツ、コマセ、磯竿。

車が横付けに慣れてしまっているので 車に乗せてある使いそうな物をタックルボックスに詰め込みますw 

歩いてポイントに行くことが少ない自分には 移動用の荷物をまとめる事を考えずに道具を揃えているので大変><

準備でき ポイントへ歩き ポイント到着。

黒鯛師さん達が ほとんどですが 自分の入れるスペースは あちこちにありました。

16時頃には竿を出せました。

でも 時合い前のせいか 無反応・・・
黒井とはいえ 初めて入ったポイントなので不安になります。

17時経過・・・
18時経過・・・
18時半経過・・・   嫌な予感がします・・・

18時40分 浮きが入りました!!

さすが黒井!  と思い込んでるせいかアジが大きいw
35センチを超える大アジが コンスタントに釣れますw
良い日に当たったのかもしれませんが 浮きが頻繁に沈みます^^

足場の悪い場所だったので 大アジを捕り込むのも大変。
5匹位は テトラの合間に落としたかも^^;

釣れたアジを 新鮮に持ち帰りたい為 スカリに入れ海に沈めます。

でもw 
嬉しい悲鳴なのですが 釣れたアジが多くなると 釣れる度にスカリを海から上げるのも大変ですw
画像 032

釣り仲間に現状を電話報告しながら 釣果を伸ばします。

時間の経過と共に 浮きが沈む間隔が長くなり、22時頃にはポツンポツンに

この状況にテンションも上がっていましたが 22時頃には 疲れてしまいテトラの上に座って休憩^^;
いつもの港内だったら、ビールを飲んで一息つきたいところですが荷物を軽くしたかったので 持って来ていません><

直江津港内の感覚で 20時頃には 落ち着いてしまうと思っていたので、夜は車で仮眠する予定でしたが、この状況なので仮眠せず 夜釣りをする事にしました。
荷物を少なくする為にコマセは必要最小限にしていたので、竿を上げ 車へ一度戻ります。

その後は 釣れる間隔がどんどん長くなり0時過ぎた頃には 静かになりました。

それでも 当り日なので 釣れなくても朝まで調査することに。

30分ほど 海に落ちないように仮眠しましたが、夜釣りを続け 釣れない時間もありましたが、忘れた頃にポツンポツンと。

3時半ころ頻繁に浮きが沈み4時には当りが無くなり周囲のカゴ師さんも 帰り始め、
黒鯛師さんが多くいらっしゃいました。

隣に入った黒鯛師さんと会話しながら、8時頃まで粘りましたが 4時以降当りはありませんでした。

8時に撤収。
画像 031

氷で魚が隠れていますが、大アジ約40匹(超えてるかも?w)
当り日に釣行できて良かった^^

疲れたな~と思いながらも 気になり天気予報を見ると 土曜日の天気が 少し好転してる^^;
雨マークですが 降水量が夕方少なそう。
日曜に日付が変わった頃には降り出しそう。

車に乗り携帯電話を見ると 昨夜連絡した地元の釣り仲間からメール着信があり、帰ながら電話(もちろんハンズフリーでw)

友人言うには 今ここへ向かう準備してるとのことw

私の友達は さすがですw

話していると 自分のテンションも上がってしまい 土曜日の夕方から 友人と夜釣りすることにwww


釣具屋さんへ行き 報告^^
毎回コマセ買うばかりで 今シーズン良い報告したことが無かったんだよね^^;
image.jpg

友人が到着するまで時間もかなりあるので、上州屋に移動。

いろんな物を見たり、いつもの釣具屋さんに無いものを見たり購入。

仮眠する予定でしたが 準備をしていたら益々テンションが・・・興奮気味ですw
上州屋駐車場で 夕方からの準備をしていると 向かっていた友達と合流w
友達さすがですw
ここで待合わせした訳ではないのに ここで合流するとはw

お互いの買い物終了後 現地に行き準備。
友人は 名立や能生など 歩いていくポイントに通っているので 荷物を上手く纏めていて勉強になります。

時間も早く 昼過ぎにはポイントに到着していました。

車は 朝と違い凄い台数です・・・

ポイントでは黒鯛師さん達がほとんどです。

朝会話した 黒鯛師さんが いらっしゃったので 帰るときに自分達が入りたい旨を伝え、
いつもの時合いまで時間があるので 友人との久しぶりの合流釣行に 乾杯タイムw

長い待ち時間でしたが ポイントも確保出来ていたので、乾杯しながら のんびりした良い時間でした^^

夕方になり 黒鯛師さんが帰るとの事だったので 時合いには早かったのですが 竿を出しました。

黒鯛師さんから 「大アジ釣れたからあげるよ」と嬉いプレゼントw
大アジ1
メバル2 頂きました。

メバルは 現物を見た事が無かったので 黒く大きな目に あの特徴ある姿に びっくりw
黒鯛師さん 嬉しかったです^^ ありがとうございました^^

その後 当りも無く 前日の事を疑うような 静かな時間が過ぎていきます。。。

19時前に浮きが沈み しばらく良い時間が続きましたが 昨晩とは全く状況が違い 数が上がりません。
港内より少し良い程度。。。

その後は時合いが終わったのか 全く浮きが沈みません。
時々釣れるのは 大きめのフグばかり・・・

そのうちに 霧のような雨が降り始めます。

0時を過ぎた頃には雨量も多くなりました。というか かなりの雨量に感じました><
車が近くにあったら やめてたでしょうね~

深夜は全く釣れず時間が経過し
3時過ぎた頃 1匹
4時前頃   2匹追加

雨も かなりの量で ヤッケを着ていたのですが 下着まで雨水が浸み込んでいます><

5時過ぎにはコマセが終了し 撤収
11匹位かな
画像 030

前日が良い釣果でも 翌日の釣果が下がるのも 自然相手だからでしょうね。
毎日釣れるとは限りません。
2年前にも 同じようなことがありました。

友人は夜間に 数十メートル沖方面に移動していたので 撤収後様子を見に行きます。

朝は 友人の居た場所の方が 釣れたらしく、トータル同じくらいの釣果
移動した友人は正解でしたね~

雨が強く 寝ずに2日間の徹夜釣行に疲れが出てしまい 友人より一足先に車へ戻り 着替えと道具を積込みます


最近車が手狭になり 道具を上手く収納しないと寝る場所がありません・・・ 

なるべく釣行の度に持っているものを重複して買い物しないように 荷物をあれこれ積込んでいるからでしょうね。
節約ですw エコです^^;    いやいやwお金が無いので^^;純粋に節約ですw
海が遠い県に住んでいるので 毎回燃料代かかるし仕方がないかも・・・

友人も戻り また一緒の遠征しよう^^と話し、別行動で お互いのペースでの仮眠&運転で帰宅。


今回 車から離れ テトラポット上での釣りで感じた事ですが、
日中 小さな子供を釣れた親子の姿も見ましたが、ライフジャケット(フローティングベスト)も着衣せず、サンダル履きの子供を連れてる親子も見ました。
大人の自分達も テトラから落ちそうになり スパイク長靴を履いたり ベストの着用をしたり、自分で危険を感じて着用してるのに、子供は行動が落ち着かないのに・・・

全国あちこちに 良い釣り場になる堤防ポイントが沢山ありますが、波で足元すくわれたり 誤って海に落下する事故が毎年起こります。

その度に あちこちで 立入り禁止になる堤防も 増え続けています。
堤防だけでなく 車横付けできる港内も 立入り禁止が増えています。
(日本海側は北朝鮮の拉致関連影響もあるらしいですが)

落下などは不意の事故ですが、ベスト着用していれば 怪我の確立も少ないし 警察救急沙汰にならずに済みます
もう これ以上 良いポイントが立ち入り禁止にならないよう 最低限のマナーとして 身支度をしっかりして釣りに出掛けましょう。

ゴミも必ず持帰りましょう!!
釣りしてると コマセの袋や仕掛のパッケージ 空き缶など、ゴミが落ちてたりすると地元の釣り師のおじさんに
「ゴミを捨てて行く奴は 長野県ナンバーだ」と頻繁に聞きます・・・
長岡ナンバーの車で来た人も ゴミを捨てて帰る人を多く見かけるんです。。。
海のない長野県なので 長野ナンバーが目立つのも当然で そういう印象になってしまうんでしょうね

私は 釣りの腕は悪いけど、仕掛の袋から始まり ゴミ全て持帰っているのが自慢かもw
当たり前かw

釣りブログなので ここに訪問して読んで頂いている釣り好きの皆さんには 関係無い事ですけど^^;
スポンサーサイト

こんばんは


昨日釣り上げたシロギスを 今夜はお刺身でいただきます^^

画像


自然の恵みに感謝
いただきま~す♪

こんばんは


金曜日、友達が直江津港に行っていたので 現地の様子を聞くと、
港内東埠頭 夷浜 かなりの釣り人がいるとのこと・・・

金曜日の18時半頃なのに すごいですね。


仕事終了後 直江津に向かいました。

仕事の終わる時間が遅かった事もあり 現地到着は 日付が変わってから。

ホシノ釣具でコマセを買い、情報収集し現地到着
その後 夜釣りスタート。

港内渋いらしいですね
風車前は21時過ぎに 時合いだったらしいですが いつもより遅かったのが気になります。
買ったコマセですが 梱包されている袋が違ったので
「変わったんですか?」と聞くと、三陸で製造されていたらしく 地震の影響で工場が製造できなくなったらしいです。
今度のコマセ外国産とのことですが、解凍してみると。。。
水が多く コマセ海老もクタクタというか くちゃくちゃ><

周囲でも同じような意見を聞きました。
ホシノ釣具店のファンの自分としては 良いお店なのでコマセの質が落ちたのはショック・・・
コマセは他のお店で買わなくちゃなのかな・・・
客足がよそに向かないか心配です。

夕方の時合いの様子を聞くと 渋かったらしいですね

竿を出し釣り始めたのは1時過ぎ。

周囲を見渡すと 一ヶ所だけ アジの上がっているばしょがありました。

朝まで夜釣りを続けましたが 自分の釣果はゼロでした。

その後 空は明るくなり 遠投していた自分の浮きを見ると ピクピクw

大アジではなさそうでしたが、リールを巻き あげてみると。。。


画像 029

ヒラメです!!



まだ小さいので 写真だけ撮影し、海にお帰り頂きました。

その後 キスを追加し夕方の時合いをやらずに終了。
後ろ髪をひかれる思いでしたが 帰宅><

今回は土曜日のみの直江津でしたが 大アジは どこ行っちゃったの???


ちなみに金曜日は 東埠頭で70センチ超の真鯛があがったそうで すかりに入れてあった真鯛を見せていただきました。

東埠頭は 時々こんなことがあるから 面白いんだよね~w

こんばんは
画像 018
(↑GW中の時合い待ち風景)

ここ数年の直江津内、あちこちの埠頭が立入禁止となり、限られた広さでの釣り場で、
ある一定の時間に 大アジが回遊してくる時合い中、釣果を如何に伸ばすか、連日考えています。

先日ブログで書いたhttp://kitaumituri.blog83.fc2.com/blog-date-20110516.html、私が感じた
「直江津港大アジ釣りでの時合い中の投光器の疑問」
(一つ前のブログの後半) です。
連日の港内での私の周囲を見て、様子を考慮し、回遊してくる大アジを散らしてしまっているのでは?
周囲の人達が協力し合えば 周囲の人達みんなで釣果を伸ばせるのでは?



当ブログを訪問した方より 気になる情報を拍手からのコメントで頂きました
拍手コメントは、コメント欄からのコメントと違い 公表開示が出来ないので、本日のブログにて紹介します。 


投稿者 : 直江津港隣人の釣人 さん
コメント: 投光機の記事に同感です。昨年も同じような事がおきたことがありまして、30cmオーバーの大アジが入れ食い状態だったのに周りで投光機をつけたとたんにパタりと止まり不思議に思ったしだいでした。私の周りで投光機を点けている人に足元にて照らしてもらうようにお願いして釣りを続けました釣果はいまひとつ伸びませんでした。



直江津港隣人の釣人さん 貴重な体験談ありがとうございました m(_ _)m
私と同じ経験をされ、同じ疑問を持たれてたんですね~

夜釣り=投光器と 決まったアイテムに考えている方も多いと思いますが、
釣果の良い日もありますが、1匹2匹が釣れるのが精一杯の日もあります。
直江津港内では 明るい時間から暗くなってからの時間までが時合いとなっているので、釣果渋い日もあります。
釣れる日は コマセが無くても 入れ食いになるぐらいなのですが、
渋い日は 特に投光器の悪影響を感じる気がします。
毎日時合い中に 陽が落ち空が暗くなりますが、広い構内なのに狭い釣り場で 明るい投光器の一斉投光は 寄ってる大アジを散らしちゃう事って無いのかな???
数日間毎日 釣りして感じた事ですし、他の方も感じてらっしゃる事なので やっぱり影響あるのかもと思います。

スーパーのパックでは 御眼にかかることが出来ない40cm級の大アジを 丘ッパリで釣れる 期間限定で尚且つ時間も限定される釣りです。

「夜釣り=投光器」夜釣りには有効手段ですが、この季節 投光器は時合いが終わってから投光器を使った方が、
釣果を伸ばす有効手段なのでは??

5月に入り遠征した時、港内で身近な様子を見て感じますが、
連日 夕方から始まる時合いに挑戦したいが為に、今の時期昼間の釣果がほとんど渋い中 夕方を待つ釣り人がとても多くいらっしゃいます。

投光器を海に持って行けば 使いたい気持ちも良くわかりますが、釣り場が狭い直江津港内に釣り人が集まる中、
両隣に 「投光器大丈夫ですか?」
と聞くのも マナーなのかもと 感じるようになりました。

せめて この時期だけでも 時合い終了後に 使っても 釣果を伸ばす為には有効なのかもしれませんね

大アジもそろそろ終盤戦?
周囲みんなが釣果上がる方法を模索していきたいです。


先週と違い、今週は温度も高く好天が続き・・・
あw 読んでゴールデンウィーク並みの混み入りになるのも 何かと大変なので これ以上書くのやめておきます^^;

この時期の短い時合いで 良い魚の良い釣果目指し みなさんお互いに頑張りましょう!!

こんばんは
画像 024 
今の時期は、5月の間だけでも 新潟に住めないかな~ と考えてしまいますw
だってw  地元のスーパーでは見た事のない30~40cmの大アジが 短い期間の限定で釣れるんですから^^
画像 023 
例年だと 二桁台の釣果の日も多いのですが 今年は渋いですね・・・
今日は この週末の結果を書きます。
土曜日の昼頃 エコ運転で直江津に向かい出発しました。
(最近長距離運転が多いので燃料代の節約で^^;)

直江津に到着後、ホシノ釣具店www5.ocn.ne.jp/~hosino67/で近況情報の収集と コマセを購入。
連日の悪天候のせいなのか 状況は渋そうです。

現地到着後 竿を出し準備します。
天気予報では徐々に弱まりそうな風も だんだん強くなってきます。
向かい風で 遠投が出来ないほど風が強い><

いつもだったら時合いに突入してる時間になっても 周囲の竿は曲がりません。

薄暗くなり 暗さに目が慣れてきた頃に 隣では液体燃料のレンタンが着火されました

でも・・・ ランタンに反射板が付いており、灯りは強烈><
真横からの強い光、強烈に目が痛く 目はチカチカ ショボショボ 浮きが見辛くなりイライラ・・・

周囲の方たちも 迷惑そうにしている様に見えましたが、御本人は周囲の様子は見えてません
額にヘッドライトしてるのに そこまで強い灯り必要なの??
 
その後 空は真っ暗になり 目に入るランタンの灯りの痛みは強くなりながら時間が過ぎて行き、
周囲では発電機にエンジンがかかり、あちこちで投光器が海面を照らします。

強風の中 周囲は何事も無く 激アツのはずの時間が終了し、目の痛みと風の強さに心折れ撤収し、
翌日に備え 近くの温泉へ向かい 前より長くお風呂に入り就寝。

翌朝4時に目覚めましたが、風で車が揺れているので起きずに二度寝。
6時に起き 竿を出しました。
周囲の人は昨晩とだいぶ入れかわった様子。

両隣は ジギングのグループが入りました。

埠頭内は 今までの週末ですと、サビキの竿がとても多く出ていたので、
ジギングの方が入れないほどでした。
グループみんなで広がるスペースが無いほど混んでいたのですが、
今日は昨晩の天気もあってか 空いています。

こちらのジギングのグループは20~30代の人たちで 賑やかな人達でしたが とても礼儀良く 気持ちの良いグループでした^^

午前中はジギングのグループにイナダがヒット
(針はお腹にかかっていましたが^^;)

周囲では サヨリを専門に狙ってる釣り師の方もいらっしゃいました。
20cm前後のサヨリが釣れていました。
画像 026 

画像 025 
昼頃になり、ジギングのグループは帰ってしまい、周囲では相変わらずのんびりの夕方の時合い待ち。

そんな中 ボラがポツリポツリと・・・

15時前には 大きな鯖が ポツリポツリ釣れていたのを見ました。

海面は昨晩の向かい風の強風が影響し大荒れでしたが 嘘のような静けさで、
太陽は西日になり、とても暖かく 日曜のほのぼのとした天気ですw
先週の土日も このパターンで、帰る時には後ろ髪ひかれる思いで帰ったんだよな。。。 

最近 高確率で一緒になるかたと 今日も偶然お会いし 差し入れをいただき、大アジ談義で情報交換^^
隣へ竿を出しました。

夕方になり竿の数も多くなりました

ジギングのグループが入っていた私の反対隣には 私の地元のナンバーの車の人が入りました。
この人も、「ここ空いてるかな?」「入っても良いかい?」と声をかけてくださり 何だか感じの良い人^^
話してみると地元話題で盛り上がりw 相手の方からも色々お話してくださり とても良い人で安心^^

昨晩と違い 気持ち良く夕方を迎えますw

いつもの時間に入り 「今日もダメなのかな・・・」 なんて考えていると 自分の浮きが沈んでいます!!

30センチ超えの立派な大アジヒット^^

周囲でも ポツポツあがり始め 激アツタイム突入か?っと思いましたが、やっぱり渋そうです><

空が暗くなり あちこちで投光器が海面を明るく照らすようになると 周囲で曲がっていた竿も静かになり、19時半を迎える前に 静かになってしまいました。
早いけど 時合い終了?
それとも 投光器で 大アジが散った?

結局 自分は一匹の大アジで終了。
周囲も 場所によっては2匹以上釣れてる場所もありましたが、全体的には1匹あがれば良いほうでした。

最近渋いです。
二桁の日を迎えずに シーズン終了するのかな。。。




最近とても気になる事があり 考えてしまう事があります。
暗くなると 当たり前のように車から投光器を出し 両隣の釣り人関係なく海面を照らす方が居ます。

中には 両隣に 「投光器使いますが良いかな?」と気遣いのかたもいらっしゃいます。

で、気になっているのが
マズメ時刻で大アジの釣れている時合い中 急に投光器をあちこちで点灯するって 大アジ散らしちゃうことって無いのかな?

自分の真下を向ける人
広く広範囲を照らす人
前方を通過する漁船が眩しいんじゃないの?って心配になるぐらい 前方を照らす人
後ろから車の電気を照らす人
などなど いろんな人が居ます

灯りは 夜釣りで集める力はありそうな気がしてます。
でも最近の大アジ釣りに頻繁に行って感じるのですが、
陽が長くなり 釣れ始めるのはまだ明るい時間で時合いに入り、
マズメ時の薄暗くなってきた頃に投光器を点灯し始めると 周囲は急に釣れなくなっている気がします。

早い方は 薄暗くなってきた頃(どちらかというとまだ明るい時間)に 点灯する方もいます。

考え方によっては 点灯するとマズメ時刻の意味が無いんじゃないの?って気もします。

先程も書きましたが、結果が偶然なのかもしれませんが、最近 投光器が海面を照らし始めると 急に周囲が釣れなくなる(釣れるペースが落ちる)気がします。

大アジがたくさん釣れる日のような お祭り騒ぎの日は釣れる日なのでコマセが無くても釣れますし 投光器の影響も大きく影響しないと思いますが、
最近のような渋い時(絶対数が少ない時)のマズメ時刻の毎日大アジが釣れる時刻での 投光器の効き目は
あるのかな?
無いのかな? 
今しか釣れない大アジだけに 真剣に考えてしまいます。

自分の場合、夜釣りで小アジ 豆アジ 太刀魚などのシーズンでは 水中集魚灯を使っています。
どうも最近、大アジ釣りでは マズメ時刻から始まる時合いの時間帯に 投光器の灯され始めると 周囲が全体的に釣れなくなってると思うのですが気のせい。。。????

考えてみると 自分が親しくなった直江津近隣の方達は 始めて会話した時
「今日は何時までやるの? 投光器つける人?」
と 複数の方に 何度か尋ねられた事がありました。

やっぱり 時合い中は 散らしちゃうから 気にするのかな??


ついでなので 書きますが、水面ではなく、丘を明るくする人も多いですが、
本人は後方から照らされるので気がつかないと思いますが、
隣や周囲の人って横から照らされるので 目がチカチカして 目が疲れたり 浮きが見難かったりするんですよね。

丘のライトを なるべくボンヤリとした灯りにし気遣いされてる人もいらっしゃいます。

やっぱり 色々考えちゃうなぁ~



↓↓↓サヨリは お刺身で美味しくいただきました^^↓↓↓
早く食べたくて、写真の事を忘れて お醤油かけちゃいました^^;
画像 027  


| HOME | 次の記事へ≫


プロフィール

北さん^^

Author:北さん^^
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

カテゴリ

Pika_Mouse

powered by
3ET

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。